MENU

脱毛でよくあるトラブルの埋没毛とは?

埋没毛とは毛穴が塞がることで肌の内側で生えてしまった毛のことです。 毛根を抜き損ねた場合にも起こります。 肌の中で成長していくので放っておけば自然に出てくるので問題ありませんが、場合によって化膿や炎症が起こる場合があります。 色素沈着やかぶれなどのトラブルが発生する場合もありますので注意が必要です。 気になって肌をほじくる人もいますが炎症が起きた状態で行うと更なる悪化を引き起こすので医療機関を頼った方が良いでしょう。

埋没毛が出来る原因は自己処理です。 毛抜きやカミソリを使用すると肌が傷ついてしまい、そこから埋没毛が発生します。 肌への負担が大きいので毛が生える範囲が増えてしまうなど、デメリットが多く発生します。 そのため、予防策として脱毛サロンの利用が良いと言われています。

実際、埋没毛が改善されてと言う口コミも多く見かけることが出来ます。 脱毛は比較的安価で施術を受けることが可能で、内側の毛根を直接刺激するので埋没毛の原因となる肌へのダメージを与えることがありません。 また、美肌効果も期待できますから埋没毛の解消も可能です。 千葉でおすすめの脱毛エステ

埋没毛を防ぐならエステの光脱毛がおすすめ

毛抜きやシェーバーなどの自己処理で脱毛を行うと起きてしまう肌トラブルとして埋没毛があります。 これは皮膚から出てこないまま毛が伸びてしまった状態で、場合によっては炎症や化膿を引き起こします。 放っておけば自然に治る症状ではありますが見栄えがよくないためほじくりだしてしまう人も多く、肌を傷つけて新たな肌トラブルを招いてしまうことがあります。 特に自己処理は毛穴にダメージが与えやすいので、男女関係なく埋没毛が出来やすいのです。

予防策としては自己処理をせず健やかな肌へ戻すことが最善ですが、放置すればムダ毛が生えてきてしまいます。 そのため、肌を傷つけることなく専門的な施術が行える光脱毛が有効なのです。 現在多くある脱毛サロンの多くは光脱毛を採用しています。 そして美容クリニックなどの医療機関ではレーザー脱毛を採用しています。

レーザー脱毛は毛根を破壊することで脱毛する方法で、光脱毛はメラニン色素に反応して脱毛を行います。 どちらも肌への負担や痛みも少なく行うことが出来ます。 埋没毛対策として脱毛を行うなら低価格な光脱毛でも効果は十分あります。 ただ完璧な脱毛効果を重視するのであればレーザー脱毛が適しています。 神奈川のおすすめ脱毛サロン

埋没毛以外の肌トラブル

埋没毛を防ぐためには、脱毛サロン(脱毛を行っているエステサロン)での光脱毛がおすすめです。 しかし、どうしても自宅で処理したいという場合もあるでしょう。 自己処理する場合は、埋没毛を確実に防ぐことはできませんが、毛抜きで抜くよりも、電気カミソリやシェーバーで剃る方が埋没毛になりにくいと思われます。 自分で無駄毛の処理をするときには肌の清潔さを保って、炎症や肌荒れなどが起き内容に注意しましょう。

カミソリや電気シェーバーを使うときは、別の肌トラブルの原因となります。 カミソリ等は無駄毛だけを剃っているように思いがちですが、実は肌も一緒に剃っています。 自己処理したあとに、肌が痒くなったり赤くなったことはないでしょうか。 それは肌を削っているからなのです。 自己処理を繰り返すと、乾燥肌になったり、ニキビや吹き出物、シミができる原因になったりします。 このような肌トラブルを避けるためには、やはり脱毛サロンでの光脱毛が良いでしょう。 埼玉でおすすめの脱毛サロン

更新履歴