MENU

埋没毛を防ぐなら光脱毛

毛抜きやシェーバーなどの自己処理で脱毛を行うと起きてしまう肌トラブルとして埋没毛があります。 これは皮膚から出てこないまま毛が伸びてしまった状態で、場合によっては炎症や化膿を引き起こします。 放っておけば自然に治る症状ではありますが見栄えがよくないためほじくりだしてしまう人も多く、肌を傷つけて新たな肌トラブルを招いてしまうことがあります。 特に自己処理は毛穴にダメージが与えやすいので、男女関係なく埋没毛が出来やすいのです。

予防策としては自己処理をせず健やかな肌へ戻すことが最善ですが、放置すればムダ毛が生えてきてしまいます。 そのため、肌を傷つけることなく専門的な施術が行える光脱毛が有効なのです。 現在多くある脱毛サロンの多くは光脱毛を採用しています。 そして美容クリニックなどの医療機関ではレーザー脱毛を採用しています。

レーザー脱毛は毛根を破壊することで脱毛する方法で、光脱毛はメラニン色素に反応して脱毛を行います。 どちらも肌への負担や痛みも少なく行うことが出来ます。 埋没毛対策として脱毛を行うなら低価格な光脱毛でも効果は十分あります。 ただ完璧な脱毛効果を重視するのであればレーザー脱毛が適しています。